縮毛矯正

縮毛矯正とは?


縮毛矯正とは、髪の毛を加水分解で水素結合を解き、真っ直ぐな状態を保持するようにする処理のこと。 乾いた状態でも、常にストレートの状態がキープされます。
一方、ストレートパーマは、シスチン結合を切断・再結合させたもので、 縮毛矯正よりも髪に与えるダメージは少ないんです。
そのため、よほどの縮毛でないかぎり、ストレートパーマの方が良いでしょう。

縮毛矯正のように、水素結合を多く反応させるためには、 高濃度のアルカリ液と高温が必要になるため、縮毛を傷める原因となります。

縮毛矯正は、見た目艶やかできれいに仕上がりますが、 髪に与えるダメージは、コールド液やヘアカラー剤よりも高いのが難点です。

また、きれいに仕上がっていても、アルカリ度が高いと、残留アルカリによって 髪の傷みが進行する場合もあります。

スポンサードサイト


縮毛矯正の種類

縮毛矯正には、メーカー毎にたくさんの種類がありますが、 大きく2つに分けると、熱アイロンによりまっすぐにするアイロン法と、 ブローによりまっすぐにするブロー法があります。
最近はアイロン法とブロー法を併用したやりかたもあります。

■アイロン法
アイロン法とは、髪を160度〜180度に加熱してプレスする方法。
メーカによって、半乾きや80%程度乾かしてから、または完全に乾かしてからなど、 いろいろあります。薬剤、髪の状態によっても、いろいろと対応が違い、 また、同じ美容室で同じ矯正をしたとしても、その時の髪の状態で判断するため、 その都度、やり方は変わります。

■ブロー法
薬液を塗布して軟化した縮毛に ブローすることにより真っ直ぐにする方法。
熱処理とプレスを行う他の処理と比較すると、アイロンの水蒸気の熱さは軽いですが、 ブローで髪を引っ張る処理のため、 おくれ毛やシャギーが入りすぎの髪の場合はアイロン法と比べると甘くなりやすい傾向があります。

スポンサードサイト


縮毛矯正 トピックス

スポンサー トーク

受験生や資格試験を受ける人のための頭がよくなるサプリが人気です。
アロマの資格を十分に生かせるのが、アロマテラピー検定試験の内容や受験対策などをお知らせします。


Copyright 2006-2010 縮毛矯正 All rights reserved.